×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東北おすすめの  (4温泉)


  炭酸泉(含鉄泉)とは

含鉄泉は鉄分を多く含む温泉でさらに分けると炭酸鉄泉(鉄(2)-炭酸水素塩泉)と緑礬泉(鉄(2)-硫酸塩泉)に分けることができる。緑礬泉は強酸性泉がほとんどなため,今回は緑礬泉を酸性泉の仲間として考えていく。よって今回このページでは炭酸鉄泉のオススメを紹介していくことになる。

炭酸鉄泉はもともとは無色なのだが,透明なお湯が空気に触れると鉄分が酸化され,褐色の沈殿物ができ茶色く濁る。多くの炭酸鉄泉は,土類,食塩,重曹を含むものが多い。鉄分が酸化した際に発する香りがそのまま金気臭となって感じ取られることが多い。


肘折温泉(山形県大蔵村)開湯1200年を迎えた歴史ある湯治場

肘折温泉 三春屋本館 3階にある滝の湯は3号源泉。地下にある三春屋源泉が爆発炭酸味の透明プルプル源泉。ここの浴感がたまらない。
肘折温泉 元湯 亀屋旅館 傷の湯源泉(1号泉)から4号源泉まで4本の共同源泉を全て味わえる不思議な旅館。小さい浴槽なので鮮度も抜群。
       

金山町温泉群(福島県金山町)金気臭+炭酸味のアワアワ共同浴場軍団

川口温泉 玉縄の湯共同浴場 営業日が1日おきで,しかも夕方から夜8時までの営業時間と非常に難易度が高い温泉。泡つき抜群で爆発炭酸味の寸志共同浴場。
湯倉温泉 湯倉共同浴場 混浴浴槽が1つだけの寸志共同浴場。成分が濃く,どろりとした浴感がある炭酸泉。お湯の調節を流路調節で行うのも特徴的。
大塩温泉 大塩共同浴場 温めの二酸化炭素含有炭酸泉。午前中は加温なしで注がれるが,午後に加温された温泉になる。ねらい目は午前中のアワアワ大塩共同浴場。
八町温泉 八町共同浴場 川向こうの玉梨共同浴場もすばらしいが,同じお湯と亀の湯を混合した透き通った爆発炭酸泉がこちら。はじけるアワと甘めの炭酸味がたまらない。

古遠部温泉(青森県平川市)霊泉茶濁の湯が毎分ドラム缶2本分のドバドバかけ流し  

古遠部温泉 古遠部温泉 秋田と青森の境目にある霊泉。脳梗塞などのリハビリに効果があるとたくさんの人たちが湯治に訪れる。湯量豊富でドバドバかけ流し。

百沢温泉郷(青森県弘前市)岩木山麓に湧く3つの炭酸鉄泉温泉ワールド 

百沢温泉 ㈱百沢温泉 茶褐色濁り湯で熱めの炭酸泉。溶け込んでいる成分がとにかく濃い。熱いのに泡つきが抜群なのも特徴。独自源泉。
三本柳温泉 三本柳温泉旅館 百沢温泉よりもやや西目屋方面へ下った場所にある一軒宿。温めの源泉と適温の源泉を持っていて,ここを拠点にして湯治する根強いファンが多い。
湯段温泉 長兵衛旅館 湯段温泉にある4軒の旅館の中で一番歴史が古い。浴室は小さいがお湯の使い方が抜群によい。透き通ったお湯と金気臭が印象的。
湯段温泉 時雨庵 湯段温泉の別源泉を利用している小綺麗な旅館。湯温が温めなので長湯しても疲れないのが特徴。ゆったり浸かっていると体が泡で覆われる。
羽黒温泉 民宿ぶなこ 嶽温泉よりもさらに奥に位置する羽黒温泉の湯元。小さな内湯と川沿いに石組みの露天風呂がある。どちらも熱めでビリビリする良いお湯。