川口温泉(Kawaguchi Spa


施設名 川口温泉 共同浴場「玉縄の湯」
場 所 福島県金山町川口字上岩下
源泉名 川口温泉玉縄の湯
泉 質 ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉(含芒硝-食塩泉)
温 度 41.0℃ pH 7.42 溶存成分総計 6,787mg/kg 
(Na 2192mg, Cl 3000mg, SO4 1110mg, CO2 0.9mg)
お湯の様子 薄青色白濁,金気臭,ぬるめ,爆発炭酸味,掛け流し,アワアワ大
料 金 寸志
(200円以上)
営業時間 16:00〜20:00(月,水,金休み)

 福島県金山町にある地元民のための共同浴場で営業日が変則的。火,木,土,日の16時〜20時までという非常に狭い営業時間しか開いていない。お湯の調子を維持するためだそうで,毎日出していると突然お湯が止まることがあるらしく,それを予防するための措置らしい。地元民の人たちも本当は毎日はいりたいんだけれどガマンしているんだよと言っていた。

 内湯は四角いコンクリート製の浴槽が1つあるだけのシンプルなもの。薄白濁したお湯は空の色と合わさって青色に見える。気泡と金気成分で白濁しており,体中に泡がびっしり付いてくる。金山町のお湯は炭酸成分が多い割に泡つきがあまり良くないところが多いが,ここは別です。文句なしで良いお湯です。パイプからどばどば注がれるお湯は温めで,金気臭があり,爆発炭酸味がする。温い分ゆっくりお湯に浸かっていられる。しかもゆっくり浸かっていても湯疲れしないところがポイントで,いつまでもそこに居たい気分になってしまう。この日も予定を変更して40分以上そこに居てしまった。浴槽の縁は金気成分で赤茶色に染まっており,成分の濃さもしっかりアピールしている。ここは大変良いです。近くに来たときにはまた寄りたいのですが,何せ営業時間が…。でも絶対に寄りたい一湯です。

H18/8/16


  
これが炭酸成分であわあわになっている浴槽。 ぬるめのお湯が注がれる湯口。毎日入れないのが残念。  角からたまった気泡がぶくぶく上がってきている。