肘折温泉(Hijiori Spa 


施設名 三春屋
場 所 山形県大蔵村南山
源泉名 三春屋源泉
泉 質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(含重曹−食塩泉)
温 度 57.2℃ pH 6.4 溶存成分総計 2,349mg/kg
お湯の様子 無色透明,強烈炭酸味+甘み,熱めで若干加水,かけ流し,泡つきあり
料 金 300円 営業時間 要相談

 肘折温泉街の中央に位置し,松井旅館の向かいで隣が三浦屋という歴史ある昔ながらの湯治宿。2つの源泉を利用していて,独自源泉である「三春屋源泉」を持つ。

 入口から入ってすぐ左側に三春屋源泉の貸し切り浴室があり,3階にもう一つ内湯がある。この日は三春屋源泉を楽しむために 3階の内湯はパスした。三春屋にしかないこの独自源泉がすばらしい。他の組合源泉とは異なり,強烈な炭酸味を誇っている。それだけでなく無色透明で透きとおるクリアなお湯に泡つきがあり,さらに他の源泉よりも温度が低いため加水率が低いところも手伝って,芸術的なお湯に仕上がっている。肘折温泉はパンチの効いたお湯が多いが,三春屋源泉はじっくり浸かるのに丁度良いお湯である。これから先肘折を訪問する際には外せないマストなお湯になりそうである。超おすすめです。

H17/7/17


 三春屋旅館をひさしぶりに再訪しました。相変わらずすばらしいお湯が待ちかまえていました。今回は息子を連れて親子鷹での訪問です。1階の三春屋源泉がはられた浴室を利用し,3階の滝ノ湯浴室を見学させていただきました。
 さて,三春屋源泉はこの日も絶好調で,アワアワの甘み+苦味を併せ持った炭酸味が大爆発でした。温度も43℃と適温で,熱湯が苦手な息子もゆったり入れるくらいの熱さでした。思わず1時間近く居座ってしまいました。奥の壁際の場所に横たわると浴槽から溢れてくるお湯で体がぽかぽかに温まります。こんな素敵なトドスペースがあるとは,3度目の利用で初めて気づきました。
 3階の浴室は一番奥に位置し,滝ノ湯と名付けられた浴室で,こぢんまりした浴室でした。組合の共同源泉がはられており,浴室の床が真っ茶色に染まっています。こちらのお湯にも浸かりたかったのですが‥‥。やはり三春屋源泉の魔力に叶わず,後回しになりました。次回は入れるのか?滝ノ湯。

H19/3/25



プルプルに澄んだ透明なお湯。美しい寒天のように見えます。   湯口もまた風情が抜群です。   浴槽内にあるブロック。2段に調整可能です。


こちらが3階の浴室,滝ノ湯です。   共同源泉が惜しみなく注がれてかけ流し。    湯口は茶色に変色しています。