×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大塩温泉(Oshio Spa


施設名 共同浴場
場 所 福島県金山町大字大塩字休場
源泉名 大塩温泉4号源泉
泉 質 含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
温 度 38.0℃ pH 6.5 溶存成分総計 12,502mg/kg 
(Fe(2) 8.5mg, Br 6.6mg, CO2 2,856mg)
お湯の様子 茶褐色白濁,金気臭,温め,甘み,床が赤錆,かけ流し
料 金 寸志
(200円以上)
営業時間 7:30〜20:30(昼過ぎから加熱する)

 福島県金山町にある地元民のための共同浴場。うっかりすると見逃すが,目印はたつみ荘。そこの裏手にある。

 民家のような入口から入ると正面に休憩用の小部屋があり,すぐ左に下へ下る階段がある。浴室へは,下へ下へと下っていく。下りきると左右に男女別の脱衣所があり,その奥に浴室がある。床は成分で真っ赤。源泉投入口も成分の堆積でもこもこしている。お湯の強さは天下一品で,奥会津特有の金気臭もあり,ぬるめのお湯。茶褐色濁り湯で,甘めの炭酸味が感じられる。この日はあまり泡つきが感じられなかったが,ふだんはきっとかなり泡がつくであろうと思われる。温度が適温なことと,お湯の香り,浴室の鄙びの雰囲気。これだといつまででもゆったり入れそう。周りの景色と雰囲気から時間がゆっくり過ぎているような錯覚に陥る。午後から加熱してしまうので午前中に源泉100%にまったり入ることをおすすめしたい。

H16/8/15


 平成18年7月中旬まで工事のために利用できなくなっていた大塩共同浴場がリニューアルしていた。以前まで入口から入ってすぐ向かいにあった休憩所が無くなり,その部分に車4台停められる駐車スペースができていた。つまり,入ってすぐ左に階段があるだけのシンプルなものに生まれ変わったもの。浴室は相変わらず昔ながらのコテコテの成分付着赤色浴室です。お湯はクリアーな透明色。爆発炭酸味と苦しょっぱい味がたまらなく,湯上がりはちょっとべとつき感が残る。ここのお湯も良いです。このあとひょんなことで1日のうちに2度目の再訪となるのですが…(続く)

H18/8/16再訪


  
ここもコンクリ浴槽のみ。風情最高。   湯口から注がれる源泉。金気臭がぷんぷん。   窓の外はダム湖。季節限定の自噴露天風呂もある。