小野川温泉(Onogawa Spa   


施設名 共同浴場 滝ノ湯

場 所 山形県米沢市小野川町
源泉名 協組4号源泉 、協組5号源泉
泉 質 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
(含食塩・塩化土類・硫黄泉)
温 度 46.9℃ pH 7.3 溶存成分総計 4,913mg/kg

Na 830mg, Ca 677mg, HS 1.1mg, Cl 1937mg, H2S 0.6mg

お湯の様子 無色透明,硫黄臭,塩味,あつめ,かけ流し
料 金 250円 営業時間 9:00〜20:00

 小野川温泉の滝湯共同浴場が新しくなったということだったので立ち寄ってみた。場所は以前の場所ではなく、公共駐車場の横に移転しており、見た目も立派な構えになっていた。以前と同じで、入浴券を脱衣棚に掲示するシステムで、今回は券売機があるため、わざわざ商店に立ち寄る必要はない。

 浴室は以前と同じシンプルなもので、細長い浴槽が男女の仕切壁に沿ってあるもので、タイル浴槽にお湯が注がれかけ流されている。ふんわり香る硫黄臭が心地よい。小野川温泉の源泉は熱めの4号泉と温めの5号泉を混合させているため、加水されない分だけお湯が濃いめに味わえる。この共同浴場も同じく、絶妙なブレンドで43℃に調整されていた。ザバーっと溢れていくお湯を眺めているだけで幸せな気分になれる。他のお湯も味わいに行こうと思っていたのだが、あまりにも気持ちよすぎたのでこの1湯だけで小野川を終わることになった。
 これだけきれいになってなお250円という値段をキープしているところも素晴らしい。

2016/11/27



以前の共同浴場と同じような作り。      奥の壁からお湯が注がれ、洗い場全体にどんどんあふれ出している。浴室全体に硫黄臭がふんわり香っている。


前回と同じで、入浴券を購入してこれを脱衣所にある入浴券提示場所に掲げることになる。      跡地は温泉タマゴをゆでる場所になっている以外は更地になっている。