赤湯温泉(Akayu Spa   


施設名 公衆浴場 とわの湯
場 所 山形県南陽市赤湯町
源泉名 森の山源泉,森の山2号源泉
泉 質

含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)

温 度 61.2℃ pH 7.5 溶存成分総計 2,241mg/kg
(Na 531mg, Ca 168mg, Cl 975mg, CO2 14.6mg, HS 2.1mg, H2S 0.7mg)
お湯の様子 無色透明,弱硫黄臭,微硫黄味,加水あり,あつめ,かけ流し
料 金 100円 営業時間 6:00〜22:00(冬期間〜21:30:火曜日定休)

 赤湯温泉にある5つの公衆浴場のうちの一つ。国道113号線沿いにあり,比較的目立つのですぐにわかる。東湯から真っ直ぐ新潟方向へ進んでいくと右手に見える。

 広めの四角い石浴槽に硫黄臭が香る無色透明なお湯が注がれ,かけ流されている。赤湯の共同源泉を利用しており,口に含むと硫黄味も若干ながら感じられる。この日は夜の訪問だったためお湯は鈍り気味でやや熱めの設定。それでも浴感がすばらしく,お湯に浸かると硫黄臭に包まれて幸せな気分を満喫できる。近くの温泉の公衆浴場が軒並み値上げする中,未だに100円を維持し続けているところがすばらしい。赤湯温泉の中では駐車場も揃っていて比較的利便性が良いのでぜひここを拠点に湯めぐりして欲しい。

H19/8/14


 
    緑色っぽく見えるのはタイルの色のせい。     湯口はすぱっと潔く切断した石湯口。