×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

須川温泉(Sukawa Spa    


施設名 須川高原温泉
場 所 岩手県厳美町字祭畤
源泉名 須川温泉(霊泉の湯)
泉 質 強酸性-含硫化泉
温 度 50.5℃ pH 2.2 溶存成分総計 3,140mg/kg

(Na 240mg, Ca 128mg, Al 59mg, Fe(3) 25mg, Cl 587mg, SO4 908mg, CO2 651mg, H2S 11mg)

お湯の様子 中)無色透明,大)白濁,強硫化水素臭+明礬臭,酸味,びりびり,かけ流し
料 金 500円 営業時間 9:30〜16:00 冬季閉鎖

 国道342号を栗駒高原方向へひたすら目指す。秋田県と岩手県の境目に位置するのが須川高原温泉。かなりの量(毎分6000リットル超)のお湯が湧出しているため,旅館の内湯2カ所と温泉プール,そして隣の日帰り露天風呂大日湯,さらには県境を挟んだ向こう側の施設「栗駒山荘」にも湯を分けている。国道の閉鎖に併せて11月初旬には冬季閉鎖になる。今回は近くまで来る機会があったので久しぶりに再訪した。

 土産物屋と食堂側ではなく立派な佇まいになった旅館の入口に受付があり,そこで入浴券を購入する。左の宿泊棟の2階に中浴場,右の土産物屋の奥に大広間と大浴場,中庭に温泉プールがある。入浴券を購入すれば中浴場とプールと大浴場を利用することができる。外にある日帰り施設「大日湯」とは券の併用ができない。
 中浴場は「霊泉の湯」と名付けられていて,男女別の内湯が1つあるだけのシンプルなもの。水色のペンキを塗られたコンクリート浴槽で,そこにかなり熱めの硫黄泉が勢いよく注がれる。無色透明ではあるが,硫黄臭と明礬臭が強く,肌に染みこむような刺激的な浴感がある。なめるとかなり酸っぱい。洗い場にはスノコが敷かれ,カランやシャワーも完備している。個人的には仙人風呂(後述)よりもこちらのほうが断然好きである。
 大浴場は名物仙人風呂と呼ばれ,かなり広い。洗い場スペースが狭い割に浴槽がとにかく広い。広い浴槽は2つに仕切られ,手前のほうにある小さい浴槽はかなり温めのお湯,大浴槽のほうはやや温めのお湯に設定されている。熱湯が好きな人にしてみるとちょっと物足りないが圧巻なのはこの色と佇まいである。天井を見上げると木で組まれた豪快な梁に驚かされる。お湯を見ると白濁した硫黄泉が水色に輝いている。そして広大な広さの浴槽。これは硫黄泉好きにはたまりません。お湯の温度も温めのため,ここにゆっくり浸かるにはすばらしい環境である。ちなみに中浴場だと長湯は絶対にできません。
 中庭にはプールがあるが,そちらは親子連れが泳いでいました。ここまで来てプールという気にはなれないが,あったらあったで親切なんでしょうね。

H18/7/29再訪

  
こちらが中浴場(霊泉の湯)。空いていて良いです。  熱めの湯がどんどん注がれます。  あふれていくスポット。スノコが張り替えられました(H19春)

  
こちらが大浴場の仙人風呂。白濁したお湯がとても美しいです。  湯口は白く染まっています。   浴槽の底で女湯とつながっています。

  
光の加減でスカイブルーに見えます。   こちらが温湯浴槽。本当に温すぎ。     湯小屋の天井。木で作られていてとても雰囲気が良い。


 第19回湯めぐらんすinがんばれ栗駒!がんばれ小安!にて栗駒山の山裾にある須川高原温泉に宿泊しました。今回は旅籠ではなく湯治部に宿泊したため,素泊まり4500円という価格です。栗駒の大地震から復興して壊れてしまった大浴場の代わりに,新しい内湯ができたということだったので楽しみにしていましたが,逆に大好きな中浴場が老朽化のために工事中で利用できず,うれしさ半分悲しさ半分といったところでしょうか。

 内湯大浴場は以前までプールがあった場所に作り直されていました。今思うとプールも入っておけば良かったなぁ,という後悔の思いです。男女別の内湯が一つずつあり,それぞれにサウナと露天風呂が併設されていました。以前のような岩風呂で巨大な雰囲気ではなく,細長いゆったりした造りに変わっていました。これはこれで十分の内湯です。新しく建て直した施設にありがちな「お湯遣いのレベルダウン」や「豪華になりすぎて風情が失われる」などといったものがなく,山の上の湯治場という素朴な雰囲気をしっかり残した良い造りです。併設された露天風呂は小さなものですが,かけ流し量がハンパじゃなく,露天風呂の床が洪水状態のようにお湯が流れていきます。これは見るだけで圧巻でした。夜中には思わずトドとなったのはナイショです。
 今回工事中だった中浴場が新しくなると,今まで慣れ親しんで利用してきた須川高原温泉の浴室の面影は全て無くなってしまいますが,良い意味でのグレードアップととらえ,これからもこの栗駒山周辺の温泉施設を応援していきたいです。

H22/5/9泊


新しくなった大浴場。張り替えた木が新しく心地良い。   こちら,併設された露天風呂。内湯より少し温め。   泊まりで使った部屋。6畳で十分です。


こちらが夕食で頼んだ定食。魚,煮物,野菜,お新香,みそ汁,ご飯で十分です。   朝食はバイキング。    更けゆく須川高原,県境の看板を背に・・・。