×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鳴子温泉(Naruko Spa


施設名 ゆさや旅館
場 所 宮城県大崎市鳴子温泉
源泉名 新うなぎ湯3号源泉
泉 質 含硫黄ーナトリウムー硫酸塩泉 (含芒硝・重曹ー硫化水素泉)
温 度 99.5℃ pH 8.9 溶存成分総計 2,152mg/kg
お湯の様子 白濁青緑色,硫黄臭,ぬるぬる,掛け流し
料 金 500円 営業時間 11:00〜14:00

 鳴子町駅前から滝乃湯通りを上がり,温泉神社手前,公衆浴場滝之湯のすぐ隣にある。古い構えの老舗旅館。

 となりにある滝乃湯は酸性の硫黄泉。こちらはアルカリ性の硫黄泉と聞いてさっそく突入した。大浴場に通されるとびっくり。同じ湯とは思えない2つの浴槽があり,どちらもぬるぬるうなぎ男になることができた。大きめの浴槽は緑色白濁。小さめの五角形浴槽は青白濁でどちらも適温だった。このお湯2つを貸し切りにできるなんてとても幸せであった。ちなみにもう一つの浴室は小さめの浴室で,青白い色の源泉が小さめ浴槽に注がれており,こちらは満足度50%以下といったところ。時間で入れ替えるため,くじ引きみたいなもの。旅館の雰囲気も良く,お湯の質も良いのでここはけっこう好きな硫黄泉です。  

H16/6/1


      
うなぎ湯大浴場。ここが一番ぬめります。    近くの五角形の浴槽。ここも良いです。         小浴場の湯。かなり狭いです。お湯は同じなのですが・・・。