上山湯町温泉(Kaminoyama Origin Spa   


施設名 新丁共同浴場「鶴の湯」
場 所 山形県上山市新丁
源泉名 上山温泉1号源泉
泉 質

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
(含石膏-食塩泉)

温 度 63.5℃ pH 7.8 溶存成分総計 2,519mg/kg
お湯の様子 無色透明,無味,弱薬臭+芒硝臭,熱め,かけ流し
料 金 150円 営業時間 6:00〜22:00(冬期間は6:30〜)

 上山温泉の外れに位置する新丁地区にある共同浴場。目印としてはバス通りにある「浴場前」というバス停。そこから上へ道路を登っていくと3軒目にある。最近は大きな看板が付けられたので見落とすことはない。

 ここの浴場も湯町の源泉である1号源泉を利用している。番台がある昔ながらのシンプルな浴室で,浴室の中には丸い形の浴槽が1つあるだけである。タイル造りの浴槽の中央からお湯が注がれており,熱めで薬臭がするお湯がからだにびしびしと染みこんでくる。下大湯のように観光客がたくさん訪れるお湯とは違って,ここは地元民が多く来る浴場。風情もそのままに,ぜひ大切に守っていきたいものである。 

H17/8/15
 


 実に久しぶりに新丁共同浴場に行ってみました。相変わらず駐車場が無く、遠くに駐めて歩いてここまで行きました。値段はいつのまにか150円に値上げされていました。浴室のど真ん中にある、ブルータイルが美しい浴槽は深めで、そこに44℃程度の熱めのお湯がどんどん注がれてかけ流されている。透き通り感が美しく、やはり朝一番のかみのやま公衆浴場は素晴らしいなあと改めて実感しました。やはりかみのやまは朝イチに限ります!

H25/12/30




こちら、シンプルなブルータイル浴槽。透き通っていてとてもきれいです。   湯口は無骨な石湯口。   外の壁タイルに「ゆ」の文字。なかなかおしゃれですが駐車場がありません。