畑之沢鉱泉(Hatakenosawa Cold Spa


施設名 たまご湯
場 所 岩手県一関市千厩小梨字畑ノ沢
源泉名
泉 質 単純冷鉱泉
温 度 16.0℃ pH 7.0 溶存成分総計
お湯の様子 無色透明,無味,無臭,加熱あり,半循環利用
入浴料 500円 営業時間 10:00〜19:00 第2,4水曜定休

 一関市の外れの山奥,合併前は千厩町といい気仙沼に限りなく近い位置にある地区住民が共同で管理する公衆浴場。アプローチとしては,国道沿いにある千厩郵便局から小梨郵便局を目指す。あとは道なりに進むと見つかるでしょう。ここは田んぼの脇のわき水がタマゴ臭がするということからその水を湧かして浴場として利用するようになったもの。仮設の雰囲気をした手作りの湯小屋が1つある。入浴料500円は1日券ということでその日1日何度でも利用できると説明を受けた。周りには何も無いため,近所の方々とお話をゆっくりし1日居るときなどは良いかもしれないが,旅人にしてみるとあまり使わないサービスか。さらに6回利用すると1回入浴が無料になるスタンプカードまでもらい,お茶を勧められたくさんいただいた。源泉は冷たいが人間はとても温かい。

 湯神の料金箱に500円を支払い奥へ進むと男女別の浴室がある。脱衣所も仮設っぽくて雰囲気がとても良い。浴室内は手作りの竹で仕切られ,男女ともコンクリート床でタイル浴槽となっている。コンクリート床に水色タイルなのでとても美しい色合いになる。湯口は石で積み上げて組まれ,水(源泉)と循環加温湯が一緒に注がれている。熱いときは源泉を多めに投入する仕組み。無色透明で無味無臭。由来になっているタマゴ臭はしないが,なかなか気持ちがよい湯。洗い場もカランとシャワーが2本完備されていてとても便利。現在新しい休憩所をつぎ足し建設中である。地域住民にとっては社交場のような場所なので,これからも発展を遂げて行くであろう。

H18/8/2


  
こちらが浴室。きれいな色です。  湯口には岩が組まれ源泉と加熱源泉が一緒に注がれる。   竹で作った手作り仕切壁もイカしています。

  
脱衣所は庶民的。きっと持ち寄りの道具なのでしょう。 受付のおばちゃんが優しかったです。   県道から見えるたまご湯。仮設っぽい雰囲気がgood