×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

松川温泉(Matsukawa Spa 


施設名 峡雲荘
場 所 岩手県八幡平市寄木
源泉名 松川温泉(新駒鳥の湯)
泉 質 単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性温泉)
温 度 50.0℃ pH 5.7 溶存成分総計 76mg/kg
お湯の様子 水色白濁,強硫黄臭,あつめ,かけ流し
料 金 500円 営業時間 8:00〜20:00

 国道282号から八幡平樹海ラインをめざし真っ直ぐ。一番奥に位置する旅館で秘湯を守る会会員宿。男女別の内湯が1つずつに,混浴の露天風呂が1つある。

 男女別内湯から混浴へは直接行けない造りになっていて,入口から一番手前にあるのが混浴露天風呂。脱衣所も一緒で,女性にはちと辛いかも。(女性専用露天風呂もあります)。混浴露天は広めで,あちらこちらに岩を呈し,岩陰に隠れて入浴が可能。露天風呂の雰囲気は3つの旅館のどこも甲乙つけがたいすばらしいものである。鮮やかなスカイブルー白濁も目にまぶしい。
 内湯は大きな浴槽が一つで,そこに白濁の硫黄泉がかけ流されている。カランの変わりに湯をためる箱があり,こちらは加水が多めのため,白濁が弱まっている。体を洗ったりする設備もしっかりしており,万人受けする造りになっている。白濁の硫黄泉がとても心地よく,思わずトドと化してしまった。ここも結構おすすめです。

H17/8/5


白濁硫黄泉が体に心地よい。立派な造り。    露天風呂の雰囲気はよい。脱衣所が狭め。  入り口から入ってすぐ広いロビーがある。


 久しぶりに松川温泉に来ました。宿泊先の松楓荘に チェックインした後,友人3人と一緒に「せっかくだから」ということで他の旅館のお湯も味わおうということになり,ここ峡雲荘を訪れてみました。松川温泉入浴手形(宿泊客は他の2軒の旅館の入浴料が無料)の仕組みを知らなかったので,松楓荘から手形をもらわずに外出してしまったのですが,同行した友人が偶然松楓荘の浴衣を着ていたためフロントの人が我々が松川温泉の宿泊客だということに気づいてくださり,その仕組みを丁寧に教えてくれました。何はともあれこのシステムのおかげでありがたく無料入浴させていただきました。
 今回は混浴露天風呂の方で脱衣し,内湯と露天風呂を行ったり来たりしながら堪能しました。白濁したお湯はやや熱めのセッティングで,冷えた体を一気に火照らせてくれます。それでいながら浴後はあまり汗が出てこないさらりとした浴感が残ります。冬は外気がとても冷たく,熱めのお湯の湯温とちょうど相まって30分ほど気持ち良く入浴することができました。
 露天風呂から奥の方向に見える地熱発電所の煙が美しく映え,夕入りの空にもくもくと上がっていました。峡雲荘は冬の露天風呂も良いですねぇ。

H22/2/27


露天風呂から見た風景。この季節もとても良いです。  こちら露天風呂の湯口。やや熱めです。  朽ちてきて良い風情になってきた内湯湯口。