湯ノ花温泉(Yunohana Spa


施設名 共同浴場 石湯
場 所 福島県南会津町舘岩湯ノ花
源泉名 湯ノ花温泉 石湯
泉 質 単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
温 度 57.6℃ pH 8.0 溶存成分総計 576mg/kg
(Na 195mg, Cl 293mg, SO4 137mg)
お湯の様子 無色透明,無味,弱温泉臭,熱め,混浴,かけ流し
料  金 200円 営業時間 6:00〜22:00

 南会津町旧舘岩村役場がある湯ノ花地区にある4つの公衆浴場の中の一つ。湯ノ岐川の川沿いにあり,星酒店から真っ直ぐ下っていった先の小さな橋の横にある。4つある共同浴場の中では一番見つけづらい。

 入口から入ると下足箱があり,そこから素足で浴槽の脇を通って奥にある脱衣所まで進む。脱衣所が入口の横にないのは,反対側にある洗濯場にも行けるようにとの配慮になっている。湯小屋全体が河原にある大きな石の上に乗っているような感じで建てられており,その石をくりぬいて浴槽が1つ作られている。お湯はその石の割れ目から自噴しており,一度横の湯だめのようなくぼみに溜まってから注がれている。静かに静かにサラサラとお湯が注がれており,かなり熱めの設定だ。この日の温度は約48℃。熱いが入れない温度ではない。さっそく無色透明のお湯に体を沈めてみる。ビリリと熱いお湯が最初は肌に突き刺さるような感じだが,慣れてしまうとそれが心地よさに変わってくる。熱いためなのか成分からなのか汗が噴き出して止まらなくなる。正面を見ると河原の石が小屋を突き抜けて1つ飛び出しており,その上に祠が祀られている。実に味わいのある湯小屋だ。一旦上がり,反対側の扉を開けてみるとそこはまさしく河原だ。そのまま川に入ってしまいそうな雰囲気だがこれは洗濯のための出入り口なのだろう。川の流れは十分に速いのでここは水風呂としてはあまり適していないようである。浴槽のお湯が溢れてそのまま洗濯用の浴槽に注がれているためこちらはやや温めの適温だ。熱いのが苦手な人はこちらの方に浸かるのも良いかもしれない。
 この雰囲気が本当にたまりません。この地区に来た際にはぜひこの雰囲気を堪能してほしいです。

H19/8/15


  
暗くて映りが悪いですが,石をそのままくりぬいて使った浴槽です。   湯口は脇のスポットで自噴している。    壁にまでせり出した石に祠が。

  
こちらが洗濯場と思われる場所。生活浴場です。   天井の梁も立派。雄大な湯小屋が川の脇にあります。   料金箱にしっかり協力金を入れましょう。