飯坂温泉(Iizaka Spa


施設名 十網の湯 公衆浴場
場 所 福島県福島市飯坂町
源泉名 飯坂温泉(大門分湯槽)
泉 質 単純温泉
温 度 52.0℃ pH 8.4 溶存成分総計 837mg/kg
(Na 226mg, SO4 363mg, Cl 110mg)
お湯の様子 無色透明,無味,弱消毒臭,かなり熱め,かけ流し
料 金 200円 営業時間 6:00〜22:00(金曜定休)

 飯坂温泉の温泉街の中で見つけづらい公衆浴場の一つ。福島交通の飯坂温泉駅の裏にあるとでも表現するべきか,とにかく見つけづらい。民家のまっただ中に建っているので当然駐車スペースは無い。どこか広い駐車場にに停めてそこから歩いていくのが良い。

 浴室に入ると,やはりここも飯坂温泉に標準的な角が取れた四角形の浴槽の中央に2本のパイプ湯口が出ている。無色透明なお湯でこの日の温度は49.5℃。どうりで他のお客さんが真っ赤な体をしているはずだ。しかも,真っ赤な男達のだれもが浴槽に浸からずかけ湯をしているのだ。熱湯好きとしての血がうずきます。静かに足を沈めていくと,体に刺すような刺激が走る。しかし徐々に慣れていき,全身を浸からせることができた。入ってみると温度計で指し示すほどの強烈な熱さを感じない。やはり夏なのか。しかしながらやはり50℃近くの熱湯,30秒が限度で上がると体中真っ赤でした。透明で新鮮なお湯で若干消毒臭が感じられる。地域住民にとってはかけがえのない浴場なので,できれば我々旅人はその地区の温度に合わせて利用したいものだ。ちなみに自分が体験した飯坂温泉で最高激熱でした。

H18/8/15

 
やはりここも角が取れた四角形に独特な湯口。これぞ飯坂スタイル。  しかし温度計は無情に50℃。


 飯坂温泉の共同浴場「十綱の湯」を再訪しました。前回訪れたときは無情にも50℃でしたが,この日は温めの47℃(他の人にとってはまだまだ熱いかもしれませんが,自分は入れる温度でした。)でした。よく見るとホースで水が少しずつ入れられています。住民の温かい心遣いで,人間が普通に湯浴みできる限界値付近の47℃まで湯温が下がっているのです。この日は心ゆくまでこのお湯を味わうことができました。やはり熱湯に無理して入るというのは良くないですね。お湯の良さをじんわり味わうのが一番です。
 ちなみに浴槽縁のタイルが新しくなっていました。この十綱の湯,よーく見てみると浴槽が斜めに傾いているんですね。じっくり湯に浸かっていると実にいろいろなものが見えてくるものです。

H20/11/8再訪

  
浴槽縁のタイルがすっかり直っていました。    この日は人間として入れる温度で47℃でした!  優しいなぁ。水が入れられています。