穴原温泉(Anabara Spa


施設名 天王寺穴原湯 公衆浴場
場 所 福島県福島市飯坂町
源泉名 富士屋源泉
泉 質 単純温泉
温 度 60.0℃ pH 8.4 溶存成分総計 873.6mg/kg
(Na 243mg, SO4 371mg, Cl 118mg)
お湯の様子 無色透明,無味,弱消毒臭,熱め,かけ流し
料 金 200円 営業時間 6:00〜22:00

 飯坂温泉街から摺上川上流方向へ進んだ場所はなれて位置する穴原温泉にある公衆浴場。飯坂温泉組合が管理するためここも飯坂温泉の共同浴場と同じ入浴券で利用できる。実に16年ぶりの再訪となった。旧399号沿い穴原温泉街の下手十文字に位置し,駐車スペースが5台分ほどあるので使い勝手はとても良い。

 入口から左右に分かれて男女別の内湯が1つずつある。洗い場は広く,浴槽の形自体は大門湯や疝気湯と同じように角が取れた四角形をしている。タイルの色もどこか似通った感じがする。しかし,浴槽が奥の壁側に位置しているため,他の飯坂の浴場とは異なる趣がある。しかも湯口がT字パイプではなくて,ライオン湯口なのだ。お湯は無色透明,無味,若干消毒臭を感じるさらりとしたもので,熱くビリビリ感がある。だいたい湯温が45度ほどに保たれており,それをかけ流している。地元のおじさんと3人一緒の湯浴みになったが,お互いの方言で楽しく会話できた。やはり飯坂温泉の良さは地元民との交流でしょう。
 それにしても飯坂温泉の公衆浴場は相変わらず熱い。

H20/1/7再訪


  
中央ではなく,壁際に配置された飯坂独特の浴槽。  湯口は勇敢なライオン湯口。    飯坂温泉独特の造りはこの地区でも踏襲されていました。。