蔵王温泉(Zao Spa   


施設名 かわらや旅館
場 所 山形県山形市蔵王温泉
源泉名 川原屋源泉
泉 質

酸性含鉄・硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
(含硫化水素強酸性緑礬明礬泉)

温 度 45.0℃ pH 1.5 溶存成分総計 3,006mg/kg

(Al 251.2mg, Fe(2)67.9mg, Cl 620.6mg, HSO4 1979mg, SO4 1837mg, H2S 18.4mg)

お湯の様子 無色透明,硫黄臭,酸味,やわらかめ,適温,足下自噴,かけ流し
料 金 400円 営業時間 10:00〜15:00

残念ながら火災のため焼失。その後、日帰り湯「かわらや」として再オープンしています。


 山形市蔵王温泉街にある旅館で,川原湯共同浴場のすぐ隣にある。緑屋という土産物屋のすぐ横の駐車場に停める。日帰りも受け付けてくれる旅館で,中はリニューアルされ新しく小綺麗な感じがする。

 ここの源泉は浴槽の底から湧いていて,足下自噴のお湯 を味わうことができる。隣の川原湯共同浴場と同じような格子を組んだような浴槽で,適温になったマイルドなお湯がこんこんと沸き出している。無色透明で強い酸味があり硫黄臭が鼻の奥に香ってくる気持ち良いお湯で,若干白い湯花が舞う。浴室も明るい雰囲気で,狭いながらもゆったりできてしまうのが不思議。 ついつい浴槽の横でトドになってしまう。洗い場にカランなど無く,まさしくお湯を楽しむためにある浴室といった感じ。川原湯共同浴場がビリビリ熱めのお湯なのに対して,こちらのかわらや旅館は温めでマイルドな感じ。お湯の浴感だとこちらのほうに軍配が上がってしまう。これは一度宿泊してまったり独占してみねばなりません。蔵王を語る上で欠かせないマストなお湯です。

H18/6/11



柔らかめのお湯が格子に組まれた浴槽の底から湧く  木造の床,浴室。何もかもが癒し空間。