×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大深温泉(Ohbuka Spa


施設名 大深温泉
場 所 秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林
源泉名
泉 質 酸性単純泉
温 度 pH 溶存成分総計
お湯の様子 青白い色を伴った透明,硫黄臭,酸っぱい,熱め,かけ流し
料 金 400円 営業時間 7:00〜18:00 11月〜5月下旬まで冬季閉鎖

 国道342号から八幡平アスピーデラインに入り,ふけの湯パーキングまで進む。パーキングをよく見るとバス停が大深温泉。でもどこにも入り口の看板が無い。ふけの湯の入り口の逆方向に降りていく細い道があり,そこを降りていくと大深温泉がある。地図上にはあるが,近くまで行って目印が無いので客が少なく,穴場。

 受付で入浴料を払ったら,すぐに建物を出る。よって,受付から出て湯小屋まで歩くことになる。無銭入浴と間違われるおそれがありそうなので受付でしっかり顔を売っておこう。さて,ちょっと離れたところにある湯小屋だが,木で作られた趣のある素敵な湯小屋である。裏に源泉が来ていて,源泉がちょっとした槽に注がれているがとびきり熱い。内湯にはこの源泉がどんどん注がれており,それを各自で調節する仕組み。その調節方法は,たった一つのレンガ。レンガを斜めにし,源泉が外へ落ちていく量を調節するのである。あとは加水をどれだけするか,その客が判断して行う。

 さて,お湯だが,お向かいのふけの湯とはまたちょっと違った無色透明な酸性泉で,かすかに青みがかっている。どちらかというと優しい感じがするお湯で,硫黄臭があまりしない割に,後から硫黄臭がとれないそんな感じの温泉である。お湯的にはこの地区で一番お気に入り。混んでいないという点もすばらしい。

H16/7/17 


  
内湯のみだが,お湯がいいんです。シンプルisベスト。   
外には源泉100%で温泉たまごを作る場所もあります。  これが母屋。オンドル舎は浴舎の奥にあります